高岡も記録的豪雪

IMG_0183-e1518712124832.jpg
  • 極大寒波で高岡市も大雪
  • 久しぶりの大雪に事故多発
  • やっぱり富山は雪国

僕らが小学生くらいだった頃は毎年結構な積雪がありましたが、最近は大雪というほどのことも減ってきたように感じます。7年くらい前に70センチほど積もりましたが、それも久しぶりで、それ以来ほとんど高岡で大雪は降ってません。

ところが、今年は年明け早々何度も寒波が押し寄せて、いい加減飽き飽きするほど雪が積もりました。市内の小中学校の2度に渡り休校となりました。一夜にして1メートル近くも積もることはなかなかなく、久しぶりの大雪とあいまって除雪が追いつかず、通学や通勤にも大きな支障をきたしました。

いつも通りの慣れた道であっても除雪された雪が路肩にうず高く積まれていて道幅がとても狭くなっています。そのため、雪にも慣れていつも通り運転をしたら、すれ違いで接触するという事故が多発しているようです。

高岡市は富山県内の平野部としては降った方ではありますが、それでも1メートルちょっとくらい。2月に入ってやってきた極大寒波の第2波、第3波では富山以上に新潟や山形、そして福井に大変な大雪をもたらしました。ニュースでは福井県内で国道8号線に1500台にわたって自動車が立ち往生し、渋滞解消のための自衛隊まで出動して3日がかりで救出するという大変な事態になりました。

普段忘れかけていた北陸、そして富山は雪国という当たり前のことをあらためて感じる冬になりました。

逆にスキー場は久しぶりの大雪に活況が期待できますね。僕も1月には小学校のスキー学習で指導者として参加させてもらいましたが、子どもたちは大喜びでスキーを楽しんでいました。今年は平昌冬季オリンピックもあり、テレビで日本人選手の活躍を見ると、なんとなく自分もスキーやらスノボに挑戦したくなりますよね。

今年は立春を過ぎてもしばらくスキー・スノボが楽しめそうですが、雪が重くなると足を取られて怪我をしやすくなりますから、十分に気をつけましょう!

 

お読みいただきありがとうございました!よろしければシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top